あなたの会の会員は、自分の職業的、あるいは研究上の業績を広く認めてもらいたがっています。彼らは自分の研究を進めるための助成を獲得し、あるいは学術論文の執筆者やエディターとなり、さらにはキャリアを向上させるための能力開発や資格を得る機会を求めています。

会員は次のようなことを疑問に思っています:

  • どうしたら自分の業績を示して、広く認めてもらえるようにできるか?
  • どうしたら自分の業績の記録を管理できるのか?
  • 業績の管理や報告に使う時間を節約できないのか?
  • 研究助成を申請するたびに同じデータを何回も入力するのは何とかできないか?

また、学協会としては次のような疑問を持っているかも知れません:

  • 会員が自分の業績を広く認められるようにするために、会が支援できないか?
  • 著者や査読者のデータベースの管理や重複削除のための経費を削減できないか?
  • 著者、会員、大会参加者、査読者の情報を相互リンクできないか?
  • 著者管理、会員管理、大会管理の工程を効率化できないか?
  • 最適な査読者を見つけることはできないか?

ORCID は、一意的かつ永続的な研究者・学者の ID をのレジストリを提供することにより、あなたの会の著者や査読者の管理を容易にします。このレジストリは、オープンで、機密でなく、透明で、どこからでもアクセスでき、かつコミュニティで管理されます。ORCID は信頼性が高く、あいまいさのないやり方で、あなたの会の会員をその完全で正確、かつ最新の職業活動や研究活動のレコードとリンクすることにより、会が会員の業績を把握し追跡することを可能にします。